なんとか家計を抑えたい子育て世帯のために
愛着のある学⽣服をバトンタッチする
幸せのサイクルをお⼿伝いするのが
わたしたち、さくらやです

sakuraya.kawagoe@gmail.com

営業カレンダー

タップで開く

2024年 6月

≪前月 | 次月≫

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2024年 6月

≪前月 | 次月≫

1 (土)
2 (日)
3 (月)
4 (火)
5 (水)
6 (木)
7 (金)
8 (土)
9 (日)
10 (月)
11 (火)
12 (水)
13 (木)
14 (金)
15 (土)
16 (日)
17 (月)
18 (火)
19 (水)
20 (木)
21 (金)
22 (土)
23 (日)
24 (月)
25 (火)
26 (水)
27 (木)
28 (金)
29 (土)
30 (日)

あたたかい応援への感謝

学生服リユースを中心に
子育て家庭を地域と共に応援、みんなで元気に!


さくらや川越店 三女です


台風1号も発生し、いよいよ夏に近づいてきた雰囲気を感じる今日この頃
みなさま いかがお過ごしでしょうか?


中学生、高校生が平日の早い時間の昼間に帰宅する姿をみると

そういえば 今頃 中間テストや試験の時期なのねと

気づきます


もう終わって、ほっと一息ついている学生さん、ご家庭も多いかもしれません

どなたさまも、

毎日 お疲れ様です



この頃、学生服の補修をして下さる、裁縫のお得意な地域の高齢者の方や
就労支援施設の方と出会う機会がいくつかあり、地道な動きではありますが
あたらしいご縁からうまれる地域循環の動きはじめを感じながら
過ごしております


ただ、店舗をもてるようになった、とか、お探しのリユース学生服をマッチングできたとか
大きな良いお知らせがまだ皆様にできないことは、まだまだ継続して様々な方面で
努力、働きかけ、問いかけをしていかないといけないなと思うのですが

ふと 自分の活動が減速しそうになったとき

『ブログ読んでいるよ』

『とても素晴らしい活動をされていますね』

『ブログ拝見して問合せしました。応援しています』

『私も何かSDGsに興味関心あり、何かできないかと思っています。』

そんなあたたかいお言葉を、いただき、元気を頂戴しながら
誰もがこころもからだも健康でいられる地域循環の仕組み を
模索しながら動くことができていますこと


こころから感謝しています

ありがとうございます

私のつたない文章を読んでいて下さり、ご協力いただき、お問合せいただき
いつも本当に ありがとうございます

#SDGs
#物価高騰
#ゴミ処理問題
#二酸化炭素の排出
#まだそれ使えない?
#全然まだまだつかえるを大切に
#環境問題
#学生の取組
#学校のSDGsの取組
#地域で守る
#川越市SDGs
#坂戸市SDGs
#鶴ヶ島市SDGs
#鳩山町SDGs
#ときがわ町SDGs
#川島町SDGs
#市役所に回収BOX
#病院に回収BOX
#不要になったタオルを回収して雑巾にプロジェクト

 


学校・地域×さくらや川越店で社会課題解決の一歩

大変ご無沙汰してしまいました
学生服リユースをきっかけに 子育て家庭応援と社会課題の解決を模索☆
さくらや川越店です。


3月には期間限定でリユース学生服の回収拠点を、お借りすることができ
ご近所の地域の多くのかたから 
学生服、ランドセル、柔道着など
ご寄付いただきまして 大変感謝しております。
ありがとうございました。

中には、子供の高校の卒業式当日で、回収のお知らせをみて時間にあわせて
慌ててきました!なんていう保護者の方もいらっしゃったり、
次回のときには、中学の学生服ももってくるわね、と
お持ちいただいたり


さくらやとしての活動に共感していただいた方からの
お声で、場所を一時的にでもお借りして
回収拠点をみなさまに告知できたことから、
号外Netさんにも載せていただいたりしたおかげで 

普段一人でご依頼をいただくと とことこと回収に伺ったり
回収ボックスにお引取りに伺ったり 地道な活動ですが
加えて
SDGsの取組にとってさらにプラスα の大きな動きを生むことができたなと
実感しております


只今
自宅の小さな部屋もいっぱいになってきて
これからいよいよ
リユース学生服の在庫に関するお問合せに
対応できて おつなぎできることで 

一つでも誰かの役にたち その地域その地域の社会課題に一緒にとりくみ
アイデアをだし
環境のためになり SDGsに向けた力になる活動をひろげることを期待して
場所をさがしています



ありがたいことに
坂戸市立坂戸中学校さんで
既にあるPTAさん主催の学生服リサイクル活動を
さらに一歩すすめた形で

 これまでは ボタンがない、 少しほつれがある
などだと 地域の「燃やすごみ」に回ってしまっていた学生服を
さくらや川越店が回収し、地域の高齢者でお裁縫や刺繍取りなどをお得意とする方に
社会の一員として 作業を行っていただき リサイクル学生服を整える
という仕組みをつくる、第一歩として取組を
取り入れて下さることになりました


さっそく、学校さんの学校だよりに掲載いただき
家庭に子供が持ち帰り保護者への発信
回覧板により地域の人へのお知らせに
市役所での掲示

などで 多くの方に取り組みを知っていただくきっかけを頂いたと
大変感謝しております。

近隣の学校さんでも、同様な取組をしてみたいという学校担当者さん
どんな仕組みなの?というご質問等お持ちのPTAの方、生徒会さん

お気軽にお問合せくださいませ。
さくらや川越店がお答えさせていただきます。


地域×さくらや
学校×さくらや
企業×さくらや

SDGsの取組、一緒にしていきませんか?
#川越市SDGs
#坂戸市SDGs
#鶴ヶ島市SDGs
#東松山市SDGs
#鳩山町SDGs
#川島町SDGs
#日高市SDGs



リユース学生服回収拠点 in 坂戸市


みなさん こんばんは!

学生服リユースをきっかけに、子育て家庭を応援、地域をつなげ、健康に☆
さくらや川越店 三女です。


15点の学生服 ジャージ体操着の
ご寄付いただきました

「3月は卒業して不要になる学生服を
お持ちのひとが増えるだろうし、必要としている人もたくさん居ると思うから」

そういって、学生服の回収拠点として
場所をお貸し下さった方のおかげで、第一回の回収デイを終えました。
坂戸市内のみならず、広い範囲の学校のアイテムをご寄付頂き、しかも皆さんきちんと整えてご持参下さいました。

号外NETでも紹介して頂いた為、
https://sakado-tsurugashima.goguynet.jp/2024/03/13/rokumaru-encore/

反響のすごさを感じました。

と同時に、まだまだ捨てるにはもったいないけど、引き継ぐ相手がみつからなくて困っていたのよー

とか

寄付する場所を探していたので、本当にありがとうございます、と言ってくださったり

そしてそして
今日高校の卒業式で、終わってから
回収終了時間に間に合うように急いできたんです!

なんていう方もいらして
感謝感謝の1日となりました。


柔道着やランドセルも、
あるあるー!いつ持ってきていいんでしょうか?
子供が卒業したらランドセルを寄付したいと思うけど、どこへ連絡したらいい?
などなどのお問合せも頂き、次につながる予感もします

みなさんのSDGs貢献へのお気持ちに
応えられるよう 一つ一つのアイテムが、なんらかの形で地域の循環に組み込めるように努力してまいります。


少しずつ、さくらや川越店の仕組みづくりも前進している感があります

能登半島地震の被災者の方のために
と、今川焼き屋さんを閉店して輪島市に自身の介護タクシーを持ち込んで、輪島のタクシー会社に入社した、
#安澤美佳さん
のお店 旧ろくまる にて
3月、日数限定でお引取りさせていただきます

おおよそ5年くらいのもの
カビや破れ、きばみなどのない状態の不要になった学生服をお持ちの方は
ぜひ お待ちしております。
ではまた!


#坂戸市教育 #坂戸市環境 #毛呂山町制服 #坂戸市SDGs


お知らせ


受験生の皆さん

長い間 おつかれ様でした


ご卒業を迎えられた皆さん
おめでとうございます


皆さんの進まれる新たな門出が ステキなものとなりますように 心からお祈りしております


さて さくらや川越店は都合により
下記の期間のメールへの返信及びお問合せへのご対応ができません。
22日以降、順次ご連絡させて頂きますのでご了承下さい。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

3/15〜3/21 ご対応不可


いつも有り難うございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


さくらや川越店 代表 三女


回収BOX設置について

学生服リユースをきっかけに
子育て家庭を 地域を 町を応援
さくらや川越店 三女です☆


お久しぶりのブログになってしまいましたが、近隣地域の学校の入試を終えたみなさん!!これまで本当にお疲れ様でした。

そしてまだもう少し続くのよ、という学生さんとご家族の皆さん!!どうぞ気温の変化にご注意の上、最後までかけぬけて下さい!
無駄な努力は何ひとつ無い、今すぐにつながらなくても、いつかこの時の努力が身を結ぶ時、絶対にありますから。


と、受験生への応援話をはじめたら、熱くなってしまいますのでこの辺で。


さすがこの時期、さまざまな方からほぼ毎日、学生服の在庫に関するお問い合わせを頂き、メールにてご対応させて頂いております。

幼稚園から高校まで、本当に様々な地域の学生服のお問い合わせを頂くので
リユース学生服の必要性、日に日に高まっている感を受けます☆

一方、寄付したいのだけど、というお声を頂くことも多く、増えれば増えるほど、回収BOXの持つ可能性、回収BOXの存在価値ってほんと高いなあと感じます。

ここのところ、

*学生服回収BOXと一緒にお願いしていた、タオルの回収プロジェクト、で、川越店初、回収させて頂いたり

*回収したタオルからアップサイクルを担って頂けそうな団体さんと繋がれたり

*回収BOX設置を心よく許可頂いたばかりか、まだまだ開業準備中で、試着スペース等の常設のない川越店にスペースの貸出のお話を頂いたり

*回収BOXを設置は常設してほしいのですが、という、寄付したい方からの声を頂いたり


とっても嬉しいご縁をたくさん、頂いています。心から感謝し、よりいっそうの努力で、一日も早く1人でもSDGsの取組への関心が高い方のお役に立てますよう活動していきたいと思っています。

頑張っている人は応援したくなる📣
応援している人を応援したい📣
1人ひとりが、無理なくできることを行動にうつすことで、歯車として地域の大きな動力になるのだと思います。

引き続き、さくらや川越店、よろしくお願い致します。

#川越市制服リサイクル#坂戸市制服リサイクル#東松山市制服リサイクル#川島町制服リサイクル#鳩山町制服リサイクル#子育て家庭応援#バザー手伝い#高齢者の生きがい#就労支援#学校に回収BOX


こども食堂での温かいひとコマ

子育て家庭を応援、貧困問題から環境問題、地域課題を
みなでとりくんで、継続できる好循環を! 

さくらや川越店 です。


今日は、毎月1度お手伝いでお邪魔している
子ども食堂の日

お手伝い、といいながら毎回毎回すごく良い勉強をさせていただいて
こころ癒されたり温まらせてもらいながら帰ります


今日は、その中でも こども食堂 だけど 世代を超えたコミュニケーションから
うまれた素敵な時間がうまれ、とても嬉しい時を過ごさせて頂きました

準備段階の調理の部屋では
愛情たっぷりな会話が。

来てくれる人は外は寒いから すこしでも食べ物も温かい方がいいよね
小さなお子さんには お皿のサイズはどうしよう 味付けもこどもが喜ぶようにできたかな
そんな会話のもとで、作ってくれるお料理の提供があり

お代わりしてね 沢山たべてよ~ 
と出されたものに対して

こどもたちの素直で元気な声☆
『おいし~』『うますぎる!』『美味しかったです☆』

とっても温かい空気がその場にいる皆を笑顔にしていました



そして子供たちは 食事のあと、遊べるお部屋に移動するのですが
付き添いでいらっしゃったお母さんが
ほんの少し、下の子を抱きながら息をつく間 その間に
ボランティアの方が少し気づいた、上のお子さんが書いた漢字についての指摘。

うまれた一コマが とっても素晴らしかった☆ので
どうしてもつぶやいておきたい、と また長い文章をここに書いてしまいます


『美』 うつくしい の文字が 兄弟のお名前に入っていて
ふと お姉さんが書いていた漢字
 それが 1本 横棒が足りなかったから あとでお母さん、おうちで教えて
あげた方がいいかもね~

と 紙とペンを持ち出して説明し始めました


そこから 様々な漢字について
『刀』と『刃』 の文字の昔からもつ意味
とか 英語ではなんていうのだろう?に対して 逆にお母さんから
教えてもらったりして

ちょっとした 日本語 言葉教室 みたいなことに
なりました ^o^ 

今まで私自身も子供のころから何度使って 書いたかわからない漢字ですが
知らなかったこともあり 
また
話題の文字がお名前にはいっていることから 様々な話題に膨らみ 
赤ちゃんとして誕生し 命名するときにこめられた 親御さんの想いや 
素敵なイメージを知ることができて
なんだかとっても嬉しくなりました

我が子の名前を決めた時のことを瞬間想い出したりして



1人1人の意見を尊重しながら 自分の知る知識をちょっとずつ
出し合う へええ、 そういう意味もあるんですね なんて


ほとんどお互いのことを知らなくても、親が無償で愛情を子に注ぐプロセスや
子が親に対して逆にしてあげたいコトを口にしたり 兄弟の面倒をみたりする
姿は 本当に美しいなと 感じました

きっとそれぞれ 自宅に帰ると色々な問題や悩みもあるとは思いますが。。。

本当にとっても素敵なみんなの居場所 だなあと


そして
只今開業準備中のさくらや川越店は、お問合せに対して、どうしたら安心して
試着したり 時には子育て中のママやパパが困りごとをつぶやいたりする場所が
作ることができるだろうかと 考えていましたが
こんな素敵な場所を貸していただけることになりました☆



まずは曜日限定や回数限定、ひとつの地域から 一つ一つ広げていけたらいいなと
思います

もちろん うちの地域のこの場所使ってもいいよ~なんて言って下さる
有難いお言葉があったら ぜひお話伺わせていただきたいと思っております



詳細はまだまだこれからですが
不要になった学生服を置いて行ってもいいですか?という
問合せもあったのよ~
なんて、嬉しいお言葉もいただき、少しでも早く リサイクル学生服で
誰もが安心して学校生活を送れるように、そして送りだせるように
お役に立つことができたらな~ と思っています。


詳細はまた決定次第お知らせ致しますね☆

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

#リサイクル学生服川越周辺
#リユース 制服 川越
#リユース学生服 坂戸
#リサイクル学生服 東松山
#リサイクル学生服 鳩山
#アップサイクル
#地域循環
#世代を超えた取組で健康な地域循環を
#坂戸市
#鶴ヶ島市
#川島町
#SDGs

各お問い合わせは メールにてお待ちしております
sakuraya.kawagoe@gmail.com


中学校に提案:地域循環を生むことで

子育て家庭を応援、環境問題と地域課題のために何かの一歩!

さくらや川越店です


めっきり寒い日が続き、突風や冷たい雨が白く変わる瞬間、も
見られる埼玉、川越周辺エリアですが みなさま体調崩されていないでしょうか


受験生の皆さんは、いま、頑張り時ですね!
もう少し、あと少し、辛抱のときかもしれませんが
がんばったことは絶対に無駄になりません!!
応援しています☆



さて
近隣の中学校では、新入生保護者説明会が開催される時期になりました。
そこで
先日、当日開催される学生服リユース販売について、少し学校でお話させて
頂くことができました。


リサイクル販売を行っている学校さんは、仕組みがそれなりにできていて
これまでの開催実績もあるので

PTAの方が主催で行っている学校さんが多いと感じますが、
きちんとマニュアルがあったり、引き継ぎもされている学校さんでは
知る人は知っていて、それなりに人数も集まる

形は整っているなと感じます



ただ、そこにもう1歩、SDGsをすすめ、環境への配慮や地域循環をうむことによる
社会の好循環が確立されるように、これまでのリサイクルに、一歩加えた
リサイクル、リユースの取組を 学校、生徒、PTA、そして学校外の地域の
みなさんも一緒になってはじめてみることは難しいでしょうか?


具体的には??????
読んでくださっているあなたさまの地域の学校でのリサイクルの取組、
どうでしょうか?

それぞれの地域により、学校により、トップの方の考え方により
取組たいこと、取り組みたくないこと、はじめるときのタイミング、

いろいろあると思います。
とにかく、今までの活動+一歩踏み込んだリサイクル、リユースを学生服から
一緒に取り組みませんか?

ご質問、お問合せございましたらこちらまでお気軽にお寄せ下さいませ。
一緒に地域のSDGsについて考えさせて頂きたいと思います☆
お待ちしております!
sakuraya.kawagoe@gmail.com
#制服リサイクル 坂戸 #学生服 川越 #SDGs坂戸 #SDGs川越
#制服リサイクル 川越周辺 #タオルから雑巾へ #リサイクル品寄付から始まる健康な市
#学校教育 #世代や年代という枠をこえた取組


中学入学準備始まっています☆

リユースショップで地域循環おこし隊
さくらや川越店 三女です☆


いよいよ、小学6年生、中学3年生の皆さんは 今後の進路 新しい生活に
向けて
行事や準備が始まってきた頃
でしょうか


各学校で 入学予定者向けに
学校説明会の開催が予定され
と同時に、学生服のリサイクル販売
、中古制服販売 が 行われる学校も
多いと思います

学校、PTA 役員の保護者の方
ご担当の方に お願いです


リサイクル販売によって
売れ残った学生服 どうしていますか
ゴミに出す リスク ありますよね

<環境問題>
燃やすときにでるCO2
  脱炭素とかゼロカーボンとか色々言われますが、とにかく二酸化炭素の排出が問題!燃やしたら出る!

燃やすにも、処理場満杯の騒ぎ!

<ブルセラ問題>
もちろん個人の方も同じですが
名前や学校をモロに物語ってしまう 
学生服

予期しない場に
出回ってしまった時の
リスク あります
恐怖です


お子さんの制服、他の衣類と一緒に
捨てていませんか

可燃ゴミ にだしていませんか


日本の学生の着用している
制服は とても丈夫で良い生地で
しっかりと出来ています

必要年数を着こなしても
まだまだ使える 学生服

「捨てる」という選択の
前に どうぞ 誰かに譲れないかな
とちょこっとだけ
頭に浮かべてみてください☆


そして、どうぞ安心、安全な
先にお譲りいただきたいのです


そして もしも
ご近所さんやお友達にはサイズが
合わないし 買取に出すのも
面倒、、、

そんな方がいらっしゃいましたら
どうぞ
さくらや川越店 にて
お引き取りさせて下さい。

さくらやは 本当に必要と
している学生やご家庭にのみ
販売させて頂きます
そのため お買取や販売の際は
身分証明のご提示をお願い致します


川越店につきましては
まだ準備中の為お買取はできませんが
只今一生懸命 引取り
回収を行なっております!

そして、在庫も少しずつ増えております。ないかもしれない、けど、、、の感覚で、お探しサイズお探しアイテムをお問い合わせ下さい☆

リサイクルで必要なものが揃えられたら、素晴らしい循環に貢献できます!
地球を守る一歩にもなります。


〇〇中学の学生服、ありますか?
どこどこ高校の女子学生服探しています
などお問い合わせが増えるほど
ますます回収に力が入ります
特に川越エリア、坂戸、鶴ヶ島、
毛呂山、鳩山、東松山、ときがわ
そして 東武東上線沿線の
学校の不要になった学生服
ございましたら
どうぞメールにてご連絡くださいませ。お待ちしています!

sakuraya.kawagoe@gmail.com


本年もよろしくお願い申し上げます

子育て家庭と環境問題の貢献し隊!! さくらや川越店です


昨年は、多くの方からのご協力と応援をいただきまして
リサイクル制服回収ボックスの設置、回収の機会をいただきましたこと
大変感謝しております。
お忙しい中、ご連絡を下さり、回収にご協力下さった学生服の持ち主ご本人様、保護者様、
本当にありがとうございました。
また、多くの方から応援のお言葉をいただいたり、中には学生服と一緒に心温まるお手紙と
高級お菓子を置いておいてくださった方までいらっしゃいました。



みなさまから回収させて頂きました学生服は

状態によって1点1点、検品し、異なる引き継ぎ先に向かい

 
以下の通り さまざまな形で
ゼロカーボン社会に向けての、環境への負荷の軽減に貢献しています。


<次の学生の手元に リユース として 引越し>
  比較的きれいな状態のものは 検品をし、整えて お探しの学生さんをお待ちしています


そのまますぐには次の方に引き継ぐことができない状態の場合でも
リサイクル として 様々な工程を経て、繊維にうまれかわり 新しい姿(エコバッグやTシャツ等)として世の中で活躍します>

さくらや川越店として 去年1年間で回収させて頂いたなかから 専門の工場に送る
回収ボックスが完成しました。 週末に発送します。



また、今年1年、さくらや川越店として力を入れていきたいのは

* 補修や、刺繍取りなどの作業を地域の人の就労支援、自立支援に役立つ仕組みを
確率し、広い範囲でSDGsへの取組を深めていくこと

* <様々なアップサイクル
不要になった学生服やランドセルを 小物や違う(必要とされる)ものに生まれ変わらせる
不要になったタオルを回収⇒雑巾プロジェクト


*学校や教育の場で、コロナによってバザーが中止になった後、再開に向けて
さくらやとしてお手伝いやPTAに代わっての開催 

自校でバザーやリサイクル活動を行われている場合、通常、学校では廃棄にまわされて
しまうことが多い、補修の必要な状態のものをリサイクルに!
1点でも廃棄にまわすことがないようにしたい☆
⇒ ゴミ処理場の問題 や 貧困問題にも 


高齢化が進む中、健康な老人が増えれば、保険料の負担も軽減される ように
1点でも多くの不要になった学生服が引き継がれれば引き継がれるほど
環境問題や貧困問題にも貢献できる 


その想いで お役に立てるよう努めてまいりたいと思います。

ご賛同いただける学生さん、学校さん、個人の方から企業さんまで、役所ご担当課の方
からのご連絡、お問合せはお気軽に お待ちしております。
sakuraya.kawagoe@gmail.com まで


どうぞ今年もよろしくお願い致します。
#坂戸市 #川越市 #鶴ヶ島市 #鳩山町 #ときがわ町 #東松山市 #川島町
#私立高校 SDGs #公立高校 SDGs #小中学校SDGs



高校、中学の学生服ご寄付回収に伺いました☆


学生服のリユース、リサイクルで
子育て家庭のお役に立つ
環境問題、貧困問題へなんらかの
取り組みを!!

さくらや川越店です



お久しぶりです☆
急に寒くなりましたね



まだまだ感染症も猛威をふるっている
話をよくききます

どうか
ご自愛くださいませ

さて
中学、高校の学生服のお引取り回収に行ってきました



初めての場所に行くには
やっぱりどうしても
緊張します


道が予想以上に混雑していて
遅れてしまうのでは??と
ドキドキしましたが

お待ち合わせの場所に
無事に到着



マロンと一緒に
ご自身の持ち物だった
学生服を
回収させて頂きました☆




回収BOXがあれば
設置場所をご説明して、譲りたい方、ご自身のタイミングで
都合で
ご寄付頂けるのに、、、、



残念ながら
近くに回収BOXがありませんでした(._.)


うちの店先、置いていいよ
な お店 企業さん

子育て中のママさんパパさんが
沢山働いているよ

という 職場の方


SDGsの取り組みや、子供達に
環境ワークショップを開催したい、
バザー開催を外部委託したい
という 学校さん 施設さん


ぜひ
さくらや川越店まで
お気軽に
お問い合わせ下さい☆

sakuraya.kawagoe@gmail.com

まで

ご希望に応じて、ご提案させて
頂きます。

ランドセル無償譲渡会🎒や
服の交換会も
とっても必要とされています。
一緒に開催しませんか?

#川越市リサイクル
#川越リユース
#坂戸市リサイクル
#坂戸市リユース
#アップサイクルワークショップ
#川越周辺高校