なんとか家計を抑えたいお⺟さんのために
愛着のある学⽣服をバトンタッチする
幸せのサイクルをお⼿伝いするのが
わたしたち、さくらやです

東京・高松

080-1999-0358

起業相談、メディア・講演依頼専用

営業カレンダー

タップで開く

2020年 9月

≪前月 | 次月≫

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2020年 9月

≪前月 | 次月≫

1 (火)
2 (水)
3 (木)
4 (金)
5 (土)
6 (日)
7 (月)
8 (火)
9 (水)
10 (木)
11 (金)
12 (土)
13 (日)
14 (月)
15 (火)
16 (水)
17 (木)
18 (金)
19 (土)
20 (日)
21 (月)
22 (火)
23 (水)
24 (木)
25 (金)
26 (土)
27 (日)
28 (月)
29 (火)
30 (水)

続編

続きが気になる人が続出!
ありがとうございますー(*˘︶˘*).。.:*♡

https://note.com/koh_suke/n/nf12917d5c00a

さくらや新パートナー相談説明会は↓↓↓
https://www.seifuku-sakuraya.com/blog/kanako/entry-19134.html



新パートナー相談会


10月より新パートナー契約が始まります。

New Normal時代に向け

私たちが主体性を持って
地域に必要なこと
お手伝いや支援しなければならないことを
学生服リユースを通じ取り組んでいけたらと思います。

学生服を購入することが大変なご家庭だけでなく
コミュニティの希薄化により
話を聞いてもらいたい
誰かとリアルに繋がっていたい
そんなママさんたちのほっとできる場所でもありたいと考えます。

まずはメールで学生服リユースをやってみたい!というオモイの相談してくださいねー。

(↓↓↓相談は1時間、さくらやパートナーについては2時間程どちらでもご相談くださいませ)
10月5日月(高松店)①14:00 ②16:00
10月6日火(高松店)①16:00
10月7日水(高松店)①10:00②13:00

10月12日月(東京)①11:00
10月18日日(東京)①13:00
10月19日月(東京)①11:00

↓↓↓お申し込みはコチラから↓↓↓
https://www.seifuku-sakuraya.com/contact/



さくらやのこと


毎年 様々な分野の方から さくらやを研究したい、大学の卒論に取材させてほしい、高校生の課題発表に現場を体験させてほしいなど申し込みがあります。

「さくらや」は香川県高松市の少し郊外に13坪の事務所あとのおもしろみも飾り気もない小さなお店から始まりました。

そんなお店が全国展開できることになったのは?なぜ?なぜ?なぜ?

事業計画書も書けない(💦)
子育て中心にしたい!子供たちとゴハンを一緒に食べる幸せのことばかり考えてたお母さんが
どうやって??全国展開に?

そう考えると
誰でもできることが見えてきます

人に地域に喜ばれる仕事
みんなから応援させる仕事
お互い様の心が通じる仕事
子育ても楽しめる仕事

こんな私が作った「さくらや」ですが、皆さんに少しでも知ってもらいたいことまだまだあります。

どうぞ読んでみてください🎵

https://note.com/koh_suke/n/nd4950d5de5c2

さくらやパートナーは
新パートナーになりました。
ご相談くださいませ。
https://www.seifuku-sakuraya.com/blog/kanako/setumeikai/


noteに さくらやが


https://note.com/koh_suke/n/nb76fb6c5283b

「さくらや」のこと
「ババカナコ」のこと
とても分かりやすく書いてくれました。

ぜひ読んでくださいね。

ありがとうございます。


かねとうマルシェ


かねとうプレゼンツ「応援マルシェ」
〘 子供の未来応援国民運動の取り組みに賛同参加してくれましたー🎵〙ありがとうございます。

こだわり職人さんの作品、食材が全国から!届いてます。
そして私が元気なれる酵素玄米もあるよー。
明日が最終日です。ぜひお出かけしてみては(öᴗ<๑)

学生服回収ボックスで子供の貧困をなくそうの活動に参加してくれる企業、商店、学校、行政、個人の皆様からお申し込みお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

皆さんのご縁が繋がっています。ありがとうございます。

問い合わせ
学生服リユースshopさくらや
NPO法人学生服リユース協会
sakuraya.takamtsu@gmail.com


東京事務所にて



アグクルの塩麹と醤油麹が届きました。
引越ししてキッチンが広くなったから料理も楽しくなってあれこれ作ってしまう。
アグクルの無添加の麹調味料は万能です( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
http://agcl528.com/
今日のお昼ごはんは、事務所でシゴトの話をしながら料理して食べるです。
東京のシゴトもボチボチと始まりました。


営業日さらに1日短くなりました

毎日シゴトジカンに追われてなかなか雑務できない事多いです。私も書類整理が追いつかない((汗))
水曜日にお手伝いに入っている障害者就労支援施設たねカフェでは私ができることって何かな?と考えます。
水曜日1日しか行けてなくてそれでも少しずつ現場のこと理解でき動けてきたように思えます。

みんなの名前もバッチリ覚えてそれぞれの個性も見えて会話を楽しめるようになりました。

私は背が高いから高い場所に置いている箱とか取りやすいけどみんなは取れないなどうしよう、、って考えたり、店長ともこさんが超忙しい(調理、利用者さんに仕事を割振る、利用者さんの体調管理、来店者の対応、などなど)からフォローできるところを探していくことかな。
(来週の水曜日も私はたねカフェにいます。美味しい美味しランチを食べにきてくださいね。)

さくらや高松店もお店を開けていると目の前のお仕事中心になります。
コロナの影響で売上も買取も減少しています。来年お店あるかなーと焦りもありますが
入学シーズンに向けて学生服の購入で大変なご家庭の方のために私たちは1枚でも回収しなければなりません。
週4日の10:00-15:00という無茶ぶりな営業時間を10年間続けてきました。
9月からはなんと!なんと!週3日の営業日を短くしました。
さーらーに!無茶ぶりだー(💦)
え??売上も買取も減少してるのに?
逆ちゃうん?という声もあるかもしれません。

私たちは子育て中のママたちが運営しています。
営業時間を多くすれば多くのお客様の来店を見込めるかもしれない。
けれど、営業時間の変更により家庭でのスタッフとスタッフの子供たちの時間が少なくなるということは、心のゆとりもなくなり子どもたちとのコミュニケーションも取れなくなるのは私の考えるお母さんのハタラキカタじゃなくて。

私たちが考えたことは
9月から12月は通常は月水金土曜日を月水土曜日に変更し臨時休業日にした金曜日はとにかく外回りをするに徹することにしました。
営業を経験がないスタッフは最初は戸惑いました。
けれど根本には学生服を集めることがさくらや高松に来店してくれるママたちのためになる!と理解しているから営業活動に踏み切りました。

いつも来店されるお客様に接客してお話していたことが、外に出て飛び込み営業して会ったことのない方と話しをする中で、さくらやのことを知ってくれてたり、子供の未来応援国民運動の回収ボックスの設置を快く受け入れてくれ応援してくれる企業、商店、個人の方々と出会えます。
今日はこんな話しをしましたとか、お店に来た方にも回収ボックスの話をしましたとか
知らない間にむちゃくちゃスゴい!営業ウーマンになっていました。
ありがとうを言い合える、WinWinの関係性のある仕事って本当に素敵なことです。

回収ボックスに入った学生服や体操服の補習のオシゴトはさらに障害者就労支援施設の方に洗濯、地域の高齢者の名前の、刺繍取りやのオシゴトになります。
地域の中でできることを子育て、家庭、介護とやり繰りしながらシゴトジカンを楽しみたいと考えます。

高松市の保育園に入園申し込みをしてるけれど3回とも審査通らず、なかなか子供を預けれないスタッフがいます。
子どもと一緒にオシゴトします。外の営業にも一緒に行きます。看板娘になってるかも♡
子育てしながら母親が働く環境がもっと良くなりますようにと願い、さくらや高松に来店されるママたちの声を聞いて支援できること、お手伝いできることをこれからも考え続けていきたいと思います。

金曜日までお休みになって不便おかけする方もいらっしゃると思われます。その際には対応できますのでお電話くださいませ。

月、水、土曜日
10:00-15:00
087-887-6646
さくらや高松店



クルックフィールズ


子供たちの未来のために必要なことがここにある。
サステナブル ファーム&パーク
kurkkufields
音楽プロデューサー小林武史氏が代表の約9万坪の広大な敷地は「農」「食」「自然」の循環を体験できる場所。

kurkkuは食を通じて、これからの人や社会の豊かさを提案し続けています。私自身の仕事に向き合える時間になりました。

https://kurkkufields.jp/
クルックフィールズ



現場で勉強してます

今日は障害者就労支援施設 しあわせの種の「たねカフェ」でお手伝いの日(勉強中)

ランチメニューはボリュームあって1つ1つ手作りで美味しい。今週はロールキャベツの焼きチーズのせトマトクリームソースと他。レンコンとゴボウのチップス揚げたよ。
キャベツを茹でたりカラメルソース作ったりと作業はいーっぱいある。それをカフェ店長のともこさんがテキパキと調理、利用者さんにお仕事の指示、利用者さんへの気配り、来店者対応、レジとスーパーウーマンのようにこなしていく。
よりちゃんからのご縁で たねカフェさんに勉強に入らせて貰えたの🎵ありがたい。

オフィスや店舗でいると目の前の仕事をするだけで、新しい発想が生まれない。今日のように違う仕事の世界をみたり、人と出会ったりするだけでも脳が動き、アイデアも生まれる。
今の時代に必要なことをこれからも考え続けていきたいと思う。

シゴトが終わり片付けしてホッとしてると
あら?
よりちゃん🎵
またまた素晴らしいご縁いただきました。
@あずさ珈琲で長いこと話す。
現場で感じることをカタチにしていく過程って素敵すぎる。
支援とか、お手伝いとか
皆んなそれぞれオモウこといっぱいあって
何かしたいって考える
それを共有し共感して
高め合えたらいいなって思った。
私、いつでもどこでも手伝うよー(笑)( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧


オカンバンザイ





高松空港につきました。

今朝は飛行機の時間があるため
子供たちと同じ時間に家をでました。

さくらもネオも洗面台や鏡の前で長い時間髪や顔を触ってていつも通りではありますが
おかーさんはな、いつもと違って弁当作らなあかんし、朝ごはんせなあかんし、片付けせなあかんし、ゴミ出さなあかんし、高松帰る準備(夜にはしてるが)せなあかんし、1番大事な!
化粧せなあかんし( ゚∀ ゚)ハッ!
むっちゃ忙し(汗)
それでも子供たちはマイペース(💦)

結局 化粧はあきらめる(笑)
マスクってありがたいと思いながら
通勤ラッシュを覚悟してたけど
意外とまだ満員でもなさそうで
座れなかったけど、スペース少しゆとりあって気持ちは楽に電車に乗れました。

最近 睡眠アプリを使い始めました。
そのせいか?良い眠りをしようと早くにお布団に入ろうととするし、枕や抱き枕(毛布代用)考えてみたり。
おかげで2日間 目覚めが良かったです、

年齢とともに体力も気力も勢いが無くなってるような気もします。
年齢に合わせた お付き合いやオシゴトや食事など考えていこうと思います。

オカン万歳!やわ(>ω<〃)~♡

あっ!飛行機の機内に携帯充電器が!うれしー(*˘︶˘*).。.:*♡ 
富士山も上から見れたー!

今日のおべんとう✩.*˚
キャベツたっぷり回鍋肉
稲庭うどん焼き
クリームチーズスクランブルエッグ
サツマイモ
トマト
カブと葉とシラスのごま油炒め
ワカサギ佃煮
しそ昆布


子供たちの、おべんとう美味しかった!が1番の喜びかなー。(掃除しといてよーとLINE済(笑))